HOME > 商業登記ページ

商業登記

会社設立登記

写真 新しく事業を立ち上げたり、今まで個人事業主として事業をしていたが会社法人として事業を行いたい場合、会社を設立する必要があります。

会社法人の形態として有名な物は、株式会社があります。当事務所は、オンラインでの登記申請に対応しておりますので、定款に貼りつける印紙 4万円分を節約することができます。

また、最近では、合同会社の設立も増えてきております。合同会社は設立の費用が株式会社と比べて半分以下で済むことに加えて、最近は認知度が高まってきましたので、実質的には、株式会社とほぼ同様の会社形態と言えます。

是非ご相談ください。

役員変更登記

写真 会社を経営している方が、会社の役員を変更したい場合に行う登記です。

役員変更は様々な場合があります。例えば、役員の死亡、役員の辞任、新たな役員の就任、既存役員の継続などがあります。

新会社法より、株式会社の役員の任期は最長でも10年ですので、既存の役員が継続して役員となる場合でも、最低10年に1回は、役員変更登記をする必要があることになります。

是非ご相談ください。

商号変更登記

写真 会社の名前を変更したい場合に行う登記です。

新会社法より、同じ名前の会社でも、本店所在地(会社の住所)が違えば、登記することができるようになりました。

是非ご相談ください。


本店移転登記

写真 会社の本店所在地(会社の住所)を変更する場合に行う登記です。

引越をしたが、本店移転登記をしていない場合、官公庁の入札を受けられなくなる場合もあります。

引越をした場合、必ず必要となる登記です。

是非ご相談ください。

青森で商業登記のことなら弘前市の司法書士へ

会社設立においては必ず商業登記を済ませなければならず、この登記を終えてはじめて会社を設立したことになります。会社設立段階では様々な準備・手続きが必要となるため、多大な労力を要するものです。商業登記のことなら、登記の専門家である司法書士へご相談ください。

青森県弘前市の当事務所は会社設立登記をはじめ、役員変更や定款変更、事業目的変更、本店移転に伴う登記のご相談を承っております。株式会社・合同会社の設立をしたいとお考えの方や、商業登記に関して分からないことがあるというい方は、是非ご相談ください。


▲ページトップに戻る